パンと朝ごはんの日々 時々ラン

大好きなパン作りと子供達の朝ごはんの記録

65㎞走 子供と一緒に

久しぶりに時間が取れたので、子供と決めた目標に向かっての長距離走に行ってきました。

結果は

往路 35㎞  3時間15分  平均5'35"  総高度200m

復路 32㎞  3時間28分  平均6'30"  総高度200m

※往復で別ルートを通ってきました。

 

行きはよいよい、帰りは辛いです。

何よりも帰り道の暑さが厳しい。

 

自転車の子供はまだまだ余力がありましたが、こちらは55㎞過ぎ位から心拍数がどんどん上がっていくのを感じ、意識が朦朧。

ペースを落としても回復できず。

ひょっとすると熱中症??

 

またしても、力不足を痛感。

ウルトラ完走できる方達尊敬です。

 

目標に向かって、子供を鍛えるつもりでいましたが、圧倒的に自分の方が力不足。

子供に追いつけるよう、もっともっと鍛えていきます!!

伊吹山練習

今年も滋賀県伊吹で子供の試合があったので、ここぞとばかり伊吹山に登りました。

 

今回は試合時間が早く、子供は連れていけないので一人でトライ。

できれば試合までには戻りたいので、制限時間は2時間15分程。

 

一人で登れるので、かっとび伊吹の練習をかねてタイムアタックしてみました。

スタートも大会とほぼ同じところから、1合目までも登山道ではなく、駐車場奥の舗装路を走って、条件はかっとびとほぼ同じ。

 

目標:

    登り    1時間20分

    下り    55分

 

それでは、スタートです。

 1合目までの坂道を走り続けますが、2合目手前で限界。歩きにかわります。

それでも、可能な限りのペースを維持します。

早くも汗びっしょり。

でも、6合目までは地形の良いところは気合で走る!

7合目からは岩肌になるので、素人には走る事は出来ません(>_<)

そして9合目から三角点までダッシュして、ゴール。

 

登りのタイムは1時間32分

※総高度  1170m   走行距離   10.3㎞

 

かなりのペースで登ったつもりでしたが、目標から10分以上の遅れでした(^_^;)

 

山頂記念に写真を数枚撮影。

f:id:run_and_pan:20190603102334j:image

f:id:run_and_pan:20190603102350j:image

f:id:run_and_pan:20190603102400j:image

f:id:run_and_pan:20190603102413j:image

さて、試合まで時間がありません。

急いで下山します。遅れを取り戻さなければ。

 

登りの方の迷惑にならないよう気を付けながらも、

飛び降りる、駆け下りる、滑りまくる、

でいつもながら大迷惑だったと、申し訳なく思っています(>_<)

 

1合目まで降りてきた時点でタイムリミット。

それでも、終了時間には間に合うように猛ダッシュしました。そして結果

 

降りのタイム     58分

降りも目標達成ならず(>_<)

 

でも、なんとか試合終了には間に合いました。

汗びっしょりのまま応援してきました(^_^;)

 

相変わらずのダメ親全開ですが、いい練習ができました。

第16回 とやま清流マラソン

日曜にとやま清流マラソンという大会に参加してきました。

片道200㎞以上、車で3時間ちょっとの長旅になりますが、この時期に開催される貴重なフルマラソンなので、2年連続の参加です。

 

【とやま清流マラソン

5月19日   フルマラソン

記録   3時間21分

累積高度   308m

一周14㎞を3周する周回コースです。

 

走るからにはPB更新を目指し、最低でも3時間10分が目標でしたが、やっぱりダメでした。

堤防沿いでは、向かい風が強くヘナチョコランナーにはスピードを上げる事ができませんでした(>_<)

前に進めないのに、体力だけがどんどんと奪われていくイメージでした。

 

いずれにしても富山県まで来て、力不足を痛感しました。

肩を落としての200㎞は長い、長い帰り道でした。。。

次のフルマラソンは秋の予定。

次こそガッツポーズでゴールラインを通過できるよう頑張ろうと誓いました。

このモチベーションがいつまで続くか、それが一番の課題です(^_^;)

55㎞走 with my kid ※ランチ休憩有

少し前に、子供と一緒に目標をたてました。

その目標を達成するには、2人とも今のままでは不可能。

ということで、昨日の日曜に2人で50㎞走を目指して出発しました。

 

子供は自転車です。

 

目的ないのも辛いと思うので、岐阜のマーサ21というイオンモールを目指してみました。

 

行きは順調。水分補給以外はほぼノンストップで目的地に到着しました。

でも、イオンの看板が見えた時には2人で歓声をあげました(^ ^)

 

お尻が痛いと言いながら頑張ったので、お昼ご飯はお寿司を奮発。100円じゃないことに驚いて喜んでくれました。

クレープを美味しそうに食べて、本屋さんでマンガを満喫できたら、帰路へ。

 

休憩後の身体は重い。

2人で気合を入れて走り出しました。

復路も、途中水分と甘いものを補充しましたが、ほぼノンストップ。

 

最後は2人でフラフラになりながら、一緒にゴール!!

まだ10歳にも満たない子が、自転車とはいえ、50㎞以上走りきるとは、我が子ながら尊敬します。

自分の子供時代とは雲泥の差です(^_^;)

 

トータル55㎞   平均ペース6.5分/㎞

 

家に着くと疲れがドッと込み上げて、2人でぐったり(^ ^)

でも、ちょうど義理の弟から誕生日プレゼントが届いており

f:id:run_and_pan:20190513094642j:image

まさに今の自分にピッタリ!!

早速使わせていただきました。

 

まだまだ目標達成までの道のりは遠いと思い知らされましたが、2人でくだらない話を沢山して、美味しいもの食べて、充実した1日でした。

また機会を見つけて楽しみながらトレーニングを積んでいきます(^ ^)

 

※今日イチの楽しかった、嬉しかった事を質問したところ、

No.1   マンガを買ってもらえた

No.2  お寿司

No.3  目的地までの往復を走りきった達成感

 

でした。

漫画に持っていかれたかぁ(^_^;)

貴重な体験 ホストファミリー

今年のゴールデンウィークはオーストラリアの子供達のホストファミリーをさせていただきました。

 

初めての経験で、1週間という短い期間。

短い期間に日本の生活を楽しんでもらいたいので、何を準備すれば良いのか、どこへ連れて行こうか、何を食べてもらおうか、心配事が一杯でした。

 

そして、いよいよ対面、引渡しの日がやってきました。

ドキドキの第一印象は可愛い!思っていたよりも幼い。

今回、日本では中学生にあたる男の子2人をあずかることになったのですが、綺麗な金髪、クリクリの瞳、可愛い!!

初めての日本での生活に緊張しているのが伝わってきます。

家へ案内する車の中では中々話が弾みません(^_^;)

 

緊張感に包まれながら我が家へ到着。

すると1人が玄関の前で靴を脱いでしまいました。事前に調べてきたのでしょう。

可愛さ満点です(^ ^)

そして、まずは家の中を案内します。

今回は普段上の子供達が使っている部屋を準備しました。一部屋を2人でシェアしてもらいます。

子供達は部屋を見るなり大喜びです。

こんなに広い部屋を使っていいの?って。

子供達が気を遣ってくれているのが伝わってきます(^_^;)

すると、荷物を広げて家の子供達へオーストラリアからお土産をプレゼントしてくれました!!

お菓子やバッグやキーホルダー可愛い物を沢山いただきました。ありがとう!!

でも、あれ???大人には????(笑)

 

だんだんと緊張が解けてきたようす(^ ^)

そして、子供部屋でトランポリンを発見し、スイッチオン!!

ご機嫌でトランポリンをジャンプ!!

家の下の子供も入り、何かの儀式のようにトランポリンローテーションが始まります(^_^;)

汗が流れるまではしゃいでます。

緊張が解けてなにより(^ ^)

 

ここからはパワー全開。

家の中でも、外でも、走って、騒いで、大笑いして、お腹が空いて、シャワータイムは嫌いで、夜遅くまでけん玉やスマホのゲームをやって(^_^;)楽しい時間を過ごしてくれたと思います。

 

おせんべいを手焼きしたり、

f:id:run_and_pan:20190506115712j:image

 

ゴーカートに乗ったり、

f:id:run_and_pan:20190506115754j:image

 

お城を見たり、

f:id:run_and_pan:20190506115812j:image

 

どこでも全開で楽しんでくれました。

 

しかし、お別れの日はあっという間にやってきます。

明日から寂しいよー(>_<)

 

でも、本当に良い経験をさせていただきました。チョコやお菓子、そしてマックが大好きな子供達と出会えた事に心から感謝です。

京丹波であわや遭難(^_^;)

昨日4月28日は朝早くから京丹波まで車を走らせました。

片道200㎞のドライブ。

子供の試合の為です。

 

渋滞もなく、朝7時には順調に到着。

試合の時間まで3時間弱あります。

子供ほったらかしで、ランに出発しました。

制限時間は3時間。

高速を降りたところで見た気になる滝を目指してみました。

 

6〜7㎞走ると目的の山が見えてきました。

f:id:run_and_pan:20190429090835j:image

女山と言うそうです。

 

獣避けの入り口を開けて登山口に侵入。

いざ!!

 

大した山ではなさそうな見た目。

1時間もあれば山頂→滝ルートで戻って来られるだろうと考えていました。

 

ところが、登りはじめるといきなりの急登。

手を使わなければ登れません。そして脚はランシュー。滑りまくり。

落ちないように必死に捕まる木々はどれも腐っていて、簡単に折れてしまいます。

何よりも、ほとんど手入れがされていない様子。しばらくの間誰も入っていなかったのではないかと思われます。

 

ルートは木にビニール紐が括り付けてあるのですが、山がこの状況なので、目印も途中から姿を消してしまいます。

ルートも見失い、滑りまくる足場を必死の思いで山頂目指しました。

※急過ぎて降りることができないのです(T . T)

 

冷や汗も混じり、汗びっしょりで何とか山頂へ。

f:id:run_and_pan:20190429092033j:image

f:id:run_and_pan:20190429103809j:image

想定外のタイムロス。来た道は引き返せないので、滝のあるであろう奥へとダッシュです。

山頂からはルート目印も残っており、尾根を走り、奥の下山ルートを駆け下りていきます。

ところが、しばらくするとまたルートロスト。

右往左往で目印を探しますが、全くわかりません。

どんどん時間が過ぎていく中、奇跡的にルート看板を発見。

滝を目指し更に進みますが、しばらくしてやはりロスト。

ここでギブアップです。本当に遭難してしまいます。

看板まで引き返し、最寄の登山口を目指します。

ここでも藪漕ぎ全開。獣避けであろう柵伝いにひた走ります。

そして何とか脱出成功。

靴はドロドロ。足首周りは擦り傷だらけ。

でも、残り時間30分。急いで会場まで戻りました。

しかしながら、あえなくタイムアウト

 

着いた時には試合が始まっていました。

でも、一応試合中だったので、半分くらいは応援できました(^_^;)

ダメ親全開です。

 

八重桜と芝桜が綺麗でした。

f:id:run_and_pan:20190429093701j:image

 

帰りも200㎞ドライブ。

無事帰宅しました。

野生になった日曜でした。

志摩ロードパーティ2019

昨日は志摩スペイン村が会場となる、志摩ロードパーティに参加してきました。

スペイン村の入園券が付いており、同伴者もスペイン村で遊ぶ事ができるのです。

ラソン大会に参加しながら、家族サービスができるという素晴らしい大会なのです(^ ^)

我が家では毎年恒例となっています。

 

【志摩ロードパーティ】

4月21日   ハーフ

記録   1時間31分台

累積高度   353m

ログの高度以上に、坂の厳しいコースです。

中盤ずっと登っているイメージです。

 

フルマラソンから1週間、軽めのジョグしか行っていないので、脚の疲労を心配しながらのスタート。

やっぱりスピードを出すとマエストロが。。。

でも、待ってくれている家族の元に少しでも早く戻れるようにと踏ん張りました。

このコースでのベストで走る事ができました。

 

 

家族の方も、アトラクションや美味しいもので楽しんでくれた様子。

f:id:run_and_pan:20190422085900j:image

ただ、今年は天気に恵まれた事で、例年よりも園内混雑したようで、アトラクション乗り足りないとの声も。

でも、また来年のお楽しみ。

f:id:run_and_pan:20190422085908j:image

子供達も2.7㎞のコースに参加後、

生フルーツかき氷という、まぶしい食べ物を食べて喜んでいました(^ ^)

 

しっかり遊んで、走って、帰りはみんなぐったりでしたが、楽しい一日になりました。

 

今年もありがとうございました。